calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2009.11.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

読書日記&鑑賞日記

 今まで、たくさんの本を読んできたのに、全く記録をしていない。
その時、何かを感じたりしたはずなのに・・・。

 ふと、思うことがあり「読書日記」&「鑑賞日記」をつける
ことにした。

 何年か経った時、自分のその頃を思い出して、エネルギーを
もらえることを信じて・・

人事の仕事について

 今朝、人事・採用コンサルティングチーム内で
「企業風土構築プロジェクト」のミーティングを行いました。

 この仕事が人事の仕事か? と考えた時に
人事の仕事をどうとらえていくかで。仕事の進め方、考え方に
大きな差がついてくるのを感じました。

 人事は、私はHRMだと思っています。
 Human Resourse Management の略ですが。

 ツールとしての人事施策や労働法規も大切ですが
 人事担当としては、企業の経営資源である「人」づくり
 をどうするのか。

 常に、そのことを念頭において仕事をしていきたいものです。


コンピテンシーについて

 私が、人事制度・能力開発の勉強をした時には
ビジネスにおける能力開発には3つのスキルがあると
学びました。
 ヒューマンスキル・テクニカルスキル・コンセプチュアルスキル
の3つのスキルが職能があがるたびにそのウェイトが変わって
来るという位置付けであると認知していました。

 コンピテンシーはどちらかというと、それらを
結びつける軟骨のようなものというイメージ付けを
していましたので、その能力はは暗黙知の分野で
よくいう表現で言うと「自己啓発」に委ねられていました。

 経済・組織構造の変遷の中ですべての人材の能力が
開発され続けねば、ならないというくらい、変化の激しい
時代なのかもしれません。

 近代国家を作った、明治維新の志士たちの
コンピテンシー分析をしたいものです。

| 1/2PAGES | >>